「せんせいあのね」トーク&体験会 7/28(日)10:30~12:00

1980年代、神戸市の小学校教諭・鹿島和夫先生が実践し、全国に広まった「あのね教育」を体験します。
講師は、せんせいあのね監修のむかいさとこさんです。

あのね教育とはどんなものだったのか、詩を書くということについてお話しいただき、実際に「せんせいあのね」を書いてみます。

昔、「せんせいあのね」を書いていたという人や、本を読んだ人、詩を書くことに興味がある人、
小学生から大人までご参加お待ちしています。

せんせいあのね

「せんせいあのね」トーク&体験会

日時:7/28(日) 10:30~12:00
場所: ブックランドフレンズ店内
参加費:500円(小中学生は無料)
お申し込み:072-777-1200 までお電話か、「イベント情報」ページの申し込みフォームよりお願いいたします。

むかいさとこさんプロフィール

劇団文学座で修行中、フジテレビ系列アナウンサーとして就職し、「めざましテレビ」などで活躍。退社後は映画番組はじめ「純と愛」などNHK朝ドラ4作品に出演。
内閣府国際交流事業日本代表や文化庁のコミュニケーション教育、MC、CMの他、緊張を伝える力に変える話し方教室を小高大学校、企業等で展開。
海外では Sato Sugarの名称でナレーターとして活動し、2023年世界各国からプロが集結するSOVAS Voice Arts Awards2023にノミネート。2024年には海外出版FAADA「Voice Over Secrets – Japan」に参画。
2013年、鹿島和夫先生と「あのね詩コンクール」を立ち上げ、2023年鹿島和夫先生没後、「せんせいあのね」の志を引き継ぎ活動中。

共催:西日本出版社、ブックランドフレンズ

▼本のご購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

7月の読書相談の日