特商法の表記 プライバシーポリシー 免責事項

Bookland Friends

トップページ
お店の紹介
商品の販売
お問い合わせ
営業時間

立命館高等学校 × ブックランドフレンズ

【2016-12-05】





電車の中の空気を変えたい!
そんな想いでおしゃれなブックカバーをつくりました。

いかがですか、すてきでしょ?
この斬新なデザインをしてくれたのは立命館高等学校の生徒たちです。

「読書をおしゃれに!」というコンセプトでブックランドフレンズから依頼させていただきました。


本、読書を普及させるためにおしゃれなアイテムが欲しいと常々考えていたのです。  
栞、付箋、鞄、いずれはいろんなアイテムを作りたいですが実現しやすくて実用的なもの、まずはブックカバーから手をつけました。

最近電車に乗ると携帯やスマホを触ってるひとが多いですよね。
私も使いますし、それが悪いとはおもいません。
しかしあまりにも本を手にしている人が少ない列車に乗ったとき恐ろしくなることがあります。 
本を読まなくなる世の中なんて想像できません。
  
そんな経緯から使用するシーンは「電車の中」をイメージしました。
電車の中で目を引くうような、本を読まないひとでも持ちたくなるようなブックカバーがあれば、本、読書普及の後押しをしてくれるのではないかとおもったのです。


それからヤマザキパンのランチパックではありませんが、『 書店と学校のコラボブックカバー 』 が他の書店、学校にも連鎖したらコラボカバー欲しさに書店をめぐるというのが流行るのではないかと、、、 これは夢ですが。

私のそんな想いを、授業で生徒たちに語らせていただきました。
どこまで伝わってくれたか、どんなデザインが生まれるのか、 正直、不安でしたが出来あがった11個のデザインはどれも採用したくなるようなものでした。
私の予想を遥かに上回る、選ぶのに困るよなおしゃれなものばかり。

決め手になったのは、大きな木に希望を感じたからです。
おもしろい形のブックカバーや革の高級なカバーを見かけることはありますが、「希望を与えてくれる」ブックカバーは初めてです。 


立命館高等学校とブックランドフレンズのコラボブックカバー、
本日より店頭で単行本をお買い上げの方に取り付けています。

当初は2000枚限定の予定でしたが、あまりにもすてきなので増刷も考えています。みなさん大事に使ってくださいね!

残りの10作品も見本として飾っていますのでそちらも楽しみにしててください。

それではみなさん優雅な読書の時間を!

                  店主 河田秀人





TOPICS

JR伊丹駅そばにある街の書店

【2018-06-08】

著者と読者でつくる物語 ~ 第1話 香川宜子さん ~

【2018-06-08】

教育ではない、笑育 を実践すべし!

【2018-03-30】

焙りたてコーヒーを楽しむ会

【2018-03-07】

個性心理学講座開催のごあんない

【2018-01-16】

喜多川泰さん出版記念ブックカバーつくりました。

【2017-12-15】

500万人の喜多川泰ファンの皆さまに《 吉 報 》

【2017-11-28】

出張本屋さん

【2017-10-12】

知念実希人さんサイン会 in 伊丹 開催

【2017-10-11】

近い将来をワクワクと考えたい方へ

【2017-10-11】

TOP  |  お店の紹介  |  商品の販売  |  お問い合わせ  |  特商法の表記  |  プライバシーポリシー  |  免責事項  |  お買い物方法・送料について
Copyright©:BOKKLAND FRIENDS All Rights Reserved.