特商法の表記 プライバシーポリシー 免責事項

Bookland Friends

トップページ
お店の紹介
商品の販売
お問い合わせ
営業時間

街中を書斎に!

【2015-01-28】


カフェや美容院に行ってよく思うことがある。

せっかくこんな質のいいサービスで、内装もお洒落にしていて、スタッフのマニュアルも徹底されてるのに、 どうして本のコーナーにありきたりの雑誌を置いているんだろう! こんなに熱心に店作りされてるなら、本のコーナーも絵本とか書籍、店主さんの好きな本とか、こだわりを持てば店のカラーがもっと強調されるのに!

街中に書斎があったらどんなにありがたいか!


そう想うのは僕だけでしょうか。

読書って、自宅だから静かだから集中できるとは限らない。

少々うるさくとも、電車や飲食店、美容院、公園などの椅子が集中して読めて書斎代わりになる。
もっというと、それくらいしか自分ひとりになれる場所って無いものなんです。



さて、尼崎市立花におもしろい美容院があります。
本が好きな店長さんがいるお店で、ファッション雑誌や週刊誌などの棚以外に自分が読んだ本のコーナーを設けているのです。
それが魅力でわざわざ足を運ぶのですが、先日行ったときはあともうちょっとで読み終わる本を持っていたので、お店の本は借りずそれを読んでいました。

意外に早く順番がきて、最後まで読めずつい棚の上にポンと置いてカットに向かったのですが、会計を終えて戻ってきたときにその本が無くなってたのです。

店員さんが間違って本棚に直したのかとおもうとそうでもなく見当たりません。
なにげに順番待ちしてる人を眺めたら、ご婦人が僕の本を読んでいるのです。 あらら!

目の前にポピュラーな雑誌があるのに、店長さんおすすめの本があるのになぜその本を。 ちなみに僕が読みかけていた本は、「あしたから出版社」という少々マニアックな本でした。

だからこそ何か縁を感じて店員さんにこう言いました。
 「あの本、置いて帰るのでそのまま読んでもらって!もしあの人がつづきを読みたいならプレゼントしますので!」って。

店員さんは僕の言葉に喜んでくれたというより、僕と同じく、その本を読んでくれてることに喜んでいました。 ふたりで目を合わせイシシシシとたくらんだ様子だったとおもいます。

ご婦人はなぜそのマニアックな本を指名したのか、最後まで読んだのか、何を感じたのか、それはわからないままですが、こうして本が旅する瞬間に遭遇できて嬉しいかぎりです。
しかしこれはある意味、本好きの店長さんがいるお店で当然起こる出来事なのかもしれません。

こんなことが街中で日常茶飯事起きるとおもしろいと思う。
街中に書斎が増えたらいいな!

                                             こんぶ

TOPICS

兵庫県伊丹市伊丹2丁目5-10 アリオ2  TEL 072-777-1200

【2020-01-15】

第5回 著者と読者でつくるお話し会

【2020-01-15】

河田式書斎

【2020-01-08】

イベントのごあんない

【2020-01-02】

ひとしずく読書会 開催

【2019-12-10】

ブックルネッサンス

【2018-12-06】

河田式書斎

【2017-04-24】

立命館高等学校 × ブックランドフレンズ

【2016-12-05】

おしゃれに読書を!

【2016-01-25】

ダーナ 

【2015-09-03】

TOP  |  お店の紹介  |  商品の販売  |  お問い合わせ  |  特商法の表記  |  プライバシーポリシー  |  免責事項  |  お買い物方法・送料について
Copyright©:BOKKLAND FRIENDS All Rights Reserved.