特商法の表記 プライバシーポリシー 免責事項

Bookland Friends

トップページ
お店の紹介
商品の販売
お問い合わせ
営業時間

『営業の神さま』 中村信仁著

【2020-03-30】




コロナウイルス感染の影響で「来客が減った」「売り上げが落ちた」というお店様も多いかと思います。
本屋も例外ではりません。しかし元々、外部的な要因に影響を受けやすい業種なので日常のことです。どこで買っても中身は同じ、値段も同じ、ネット販売や電子書籍の普及等々、近くにコンビニができただけで大打撃ですから。
だからこそ、「なぜ本屋をするのか」「どんな人の役に立てるのか」「なぜ読書が必要なのか」等々、四六時中考えています。

そんな私の経験から、一つでもヒントにしていただければという想いで書いています。
突然、何かをきっかけに売り上げが落ちたとき、「どうやって戻そうか」と考えてしまいます。心理的に、今の状態からより良くする力より、凹んだものを戻そうとする力のほうが強く働きます。「どうやったら人が来てくれるか」「どうやったら売れるか」必死になります。あたりまえのようですが、これをやりだすと逆効果、人は寄り付かなくなります。 なぜなら、あくまで自分の都合でしかないからです。不安や恐れがあると「得よう、得よう」としてしまうのです。
心がブレると出発点を間違える。ですので、まず「心の回復」に努めてください。

中村信仁著『営業の神さま』という本があります。
この本で「営業の使命は売ることではない。問題解決することです」といっています。
またこんな問いかけがあります。
・あなたは誰を幸せにしたいのですか
・あなたは何屋さんですか
・あなたは何を売ってらっしゃいますか
・あなたのお客様は誰ですか
・お客様は何にお金を払ってくださってますか


これが正しい出発点です。
皆さん答えれるでしょうか。一見、基本的な質問ですがこれが案外答えにくいのです。

今回のコロナウイルス騒ぎを乗り越えるためにではなく、
50年、100年続けるためにも問いかけ続けてください。
ちなみに当店が売ってるものは本ではありません。「前に進むチカラ」です。
本が最強の味方になってくれることを私は何度も経験しています。
17年続いてる理由のひとつでもあります。
お互い、なるべく長く続けられるよう頑張りましょう。

                      店主 河田秀人




TOPICS

鬼滅の刃・感想文コンクール 結果発表!

【2020-06-08】

兵庫県伊丹市伊丹2丁目5-10 アリオ2  TEL 072-777-1200

【2020-06-05】

大切な日

【2020-04-26】

ありがとうございます!

【2020-04-19】

本屋から見える世界

【2020-04-17】

兵庫県伊丹市伊丹2丁目5-10 アリオ2  TEL 072-777-1200

【2020-04-09】

《トピック》

【2020-03-31】

3月31日

【2020-03-31】

河田式書斎

【2020-01-08】

当店の役割

【2020-01-02】

TOP  |  お店の紹介  |  商品の販売  |  お問い合わせ  |  特商法の表記  |  プライバシーポリシー  |  免責事項  |  お買い物方法・送料について
Copyright©:BOKKLAND FRIENDS All Rights Reserved.